フォーランドFX
資料請求 口座開設

【 FX取引なら「フォーランドオンライン」】
フォーランドオンラインなら《最高水準スワップポイント》に加え、《手数料0円+スプレッド2銭》!
さらにお客様資産の信託保全はもちろん、会計監査法人による保全状況の外部検証を自主的に実施しており、透明性の高い企業運営に努めております。
口座開設の申込は15分程度で完了し、トリプル情報ベンダー(ロイター・FX Wave・GI24)を含む、全てのサービスを最短翌日から完全無料で利用可能です。

公式サイトはこちら⇒フォーランドFX

【フォーランドフォレックス】FX最高水準スワップ+手数料0円の口座開設案内

フォーランドオンラインでは違います。入会手数料もかからず、銀行振込手数料も無料で無駄な出費をせずに済みます。デイトレーダーに人気があるのは、低いスプレッドや、スワップポイントが業界でも最高水準なことで、スワップ派のデイトレーダーの利用がしやすいことでしょう。

高性能ツールを使って、見やすい4画面分割の画面で過去のチャート分析が可能です。またリアルタイムで通知してくれることによって、常に動きながら次の行動に移せるようになっています。変動し続ける取引情報をより正確に速く、フォーランドオンラインでは伝えてくれます。対応可能な注文の種類も8種類と多く、自分に合った取引ができます。

取引手数料も無料ですから何度でも好きな取引が可能になっています。また通貨ペアも17種類取り扱っています。リアルタイムで入金でき、オンライン出金が無料でできるフォーランドオンラインは魅力的です。口座の開設もオンラインででき、翌日から取引が可能です。入金額がゼロでも口座の開設から3ヶ月間は無料で全機能が試せます。他社よりも進んだサービスを行っているフォーランドオンラインの人気は上位になっています。

当サイトのオススメ情報


当サイト内最新コンテンツ

FXとは

FX=外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引をい う。「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいう。FX(本来はForeign eXchange=外国為替の略)

日 本では1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されて、豊商事、ダイワフューチャーズ(現・ひまわり証券)などが取扱いを開始、ブロードバンドの普及も 手伝って市場が急速に拡大した。商品先物会社、証券会社のほか、本取引を専業で取り扱う業者もある。取引の仕方によっては非常に高いリスクを負うため、実 際の取引にあたっては外国為替相場に関する十分な知識や経験を要する。

FXには、外貨預金・外貨建てMMFなど、他の外貨建て金融商品と比較して、以下の特徴がある。

    * 多くの外貨建て商品では、通常外貨を買ってから後に売るという取引になるが、FXでは逆に外貨を売ってから一定期間後に買い戻すことも可能である(いわゆ る「売りから入る」取引)。また、日本円(JPYと略する)しか持っていなくても、「米ドル(USD)を売ってユーロ(EUR)を買う」といった取引も可 能である。
    * レバレッジを利用することによって証拠金の何倍もの外貨を取引することができる。
    * 為替レートが同一の時の、売り相場と買い相場(他の外貨商品でいう、電信買相場(TTB)と電信売相場(TTS))の差(スプレッド)が他の金融商品に比べて小さい。
    * 金利差によるスワップポイントも、他の金融商品より有利な場合が多い。
    * 本質的にはゼロサムゲーム(譲渡課税・手数料があり厳密にはマイナスサム)であるから、取引の儲けは必ず他の誰かの損から成り立っており、株式のように市場全体の富が増加する、すなわち長期的に見れば全員が儲けられる可能性のある市場とは本質的に異なる。
    * 取扱い事業者および外務員は登録制(改正金融先物取引法:2004年12月成立、2005年7月1日施行)であるが、FX事業者の破産や詐欺行為などを事 前に予防・担保する法的・財務的規制が十分でない状態であり、委託証拠金が分別管理されていない事業者の場合、預け入れ金が返還されない可能性があるなど 事業者リスクを十分検討のうえ配慮する必要がある。証券会社の取り扱うFXについても、通常は分別保管の対象外や日本投資者保護基金の補償対象外となって いるので確認する必要がある。

(Wikipediaより引用)
FXにおけるリスク

外国為替相場の変動リスク
    相場の変動がある以上、利益が期待できる反面、損失を受ける場合がある。証拠金の何倍もの取引を行うことができるため、損失が預託した証拠金を超え、さらなる証拠金を請求されることもあり得る。

業者に対する信用リスク
    客から委託された証拠金を、自社の資産とは別勘定で信託銀行に信託分別管理するといった保全管理をしていない業者の場合、破綻した際には預託していた証拠 金が戻ることは期待できない。エフエックス札幌では、取引者が持っているポジションが強制清算されて、かつ証拠金が返金されない事態が発生している。業者 によって証拠金の(保全)管理方法が異なるので、約款などで確認する必要がある。

マイナススワップポイントのリスク
    高金利の通貨を売り、低金利通貨を買う取引をする場合(2006年12月現在ではドル売り円買いなど、多くの円買い取引がこれに相当する)、スワップポイ ントの支払いが必要となる。スワップポイントはその通貨ペアの金利差が逆転しない限り支払わなければならないので、特に長期売買の時には「スワップポイン トの収支」が多額になることがある。

(Wikipediaより引用)
FX取引の例

FX(外国為替証拠金取引)では、レバレッジを利用することにより、証拠金以上の外貨を取引することができる。レバレッジの倍率を高くするほど為替相場の 変動によるリスクは高まる。取引業者によっては400倍もの高レバレッジも設定可能である。逆に証拠金と同額の外貨を取引する(レバレッジ1倍)という外 貨預金に近い比較的低リスクな取引もできる。

仮にレバレッジが100倍で取引した場合、1%の変動(1ドル=100円から1ドル=101円)が100%の変動になる。利益なら証拠金が2倍になるが損失なら証拠金全額を失う。

実際には商品先物の証拠金取引と同様、損失が一定額を超えると、ロスカットルールによって強制的に反対売買がなされる。またそれよりも損失の小さい段階で追加証拠金の差し入れ(追証)を請求される(マージンコール)場合もある。

(Wikipediaより引用)
レバレッジ

FX(外国為替証拠金取引)では、レバレッジを利用することにより、証拠金以上の外貨を取引することができる。レバレッジの倍率を高くするほど為替相場の 変動によるリスクは高まる。取引業者によっては400倍もの高レバレッジも設定可能である。逆に証拠金と同額の外貨を取引する(レバレッジ1倍)という外 貨預金に近い比較的低リスクな取引もできる。

仮にレバレッジが100倍で取引した場合、1%の変動(1ドル=100円から1ドル=101円)が100%の変動になる。利益なら証拠金が2倍になるが損失なら証拠金全額を失う。

実際には商品先物の証拠金取引と同様、損失が一定額を超えると、ロスカットルールによって強制的に反対売買がなされる。またそれよりも損失の小さい段階で追加証拠金の差し入れ(追証)を請求される(マージンコール)場合もある。

(Wikipediaより引用)