クレジットカード現金化で信頼できる業者を選ぶポイントなどについて

現金が必要になった場合には消費者金融などから借金をするという方法もありますが、審査が厳しくて年収や家族構成や勤め先といった個人情報が必要になります。

一方、ショッピング枠が使える場合はその場で現金がなくても商品が購入できるので、その商品を売却して現金を得るということが可能です。

これをクレジットカード現金化といいますが、多くのカード会社で禁止している行為です。特に自分でショッピング枠を使って現金を得ようとするとカード利用停止になる可能性が高くなるので、確実に行うためには業者に依頼した方が良いです。

換金率の高さも重要ですが、悪徳業者も存在するので優良な業者を選ぶための情報収集が大切です。業者のホームページを見ると、どのような業者なのかある程度分かります。ホームページを見るときには、そのデザインに注目すると良いです。サイトの印象が悪かったりデザインが崩れていたりする場合は、ホームページ制作の業者などへ依頼せずに個人で作成している場合が少なくありません。

悪徳業者の場合は問題が起こったときにいつでも手を引けるように、ホームページ作りにも力を入れていない可能性があります。

また、悪徳業者であれば話題になって取り上げられることを防ぐため、目立たないようなホームページを作成する場合があります。

また、高い還金率を公表している業者には注意した方が良いです。入金までに様々な追加料金が発生して最終的な換金率が60%程度になる場合もあります。

業者は手数料から利益を得ているので、一般的な換金率の相場は80%程度になります。

したがって換金率80%で、即日で現金を受け取れる業者を選ぶのが良いです。

以下のサイトなども参考にしてみるのもいいと思います↓

http://www.genkinka-kuchikomi.link/listp/16.html


タグ :